本文へスキップ

自然と共生する、持続可能な平和で豊かな暮らしを想像する人づくりと社会づくり

電話でのお問い合わせはTEL.0228-46-2626

〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英中57-1


2017年 最後のキャンプ!

くりこま高原 冬休み山の暮らしキャンプ


自然学校の冬の暮らしを体験してみよう!
くりこま高原自然学校が大切にしている
「は・ひ・ふ・へ・ほいく」のキャンプです。

 
    
*写真はイメージです

概要


日  時  12月24日(日)13:30 くりこま高原駅集合
       12月28日(火)15:00 くりこま高原駅解散
          *4泊5日のキャンプです

対  象  小学1年生〜中学3年生  定員14名

場  所  くりこま高原自然学校
       
参 加 費  43,200円(食材費、プログラム指導・体験料など)

 ※2泊3日の参加も可能です
    12月24〜26日の2泊3日/参加費 25,920円

内  容   
 1日目:はじめの会、出会いの時間、山の暮らし作戦会議、夕食作り、ナイトプログラム
 2日目:暮らしの時間、山の遊びタイム、夕食作り、お風呂、焚き火ナイト
 3日目:暮らしの時間、山の遊びタイム、夕食作り、温泉
 4日目:焚き火ホットドッグ、ナイフでクラフト、鶏の命をいただく、お風呂、焚き火ナイト
 5日目:片づけ、餅つき大会、閉村式

◆「暮らしの時間」とは:食事づくり、薪割り、雪かき、鶏の世話など、自然学校の暮らしの仕事を当番を決めて行う時間です。
◆「山の遊びタイム」雪の時期は積雪によって、スノーシュー体験やソリ遊び、ネイチャースキー、雪の造形づくりなどで遊ぶことができます。悪天候の場合は、ナイフでのクラフトや木工など、室内でできる遊びをします。

=======================================
★わたしたちの思い 保護者の皆様へ★
いろいろなものが発達して便利になった今の時代だからこそ、あえて子どもたちに経験してほしいことがあります。
山の暮らしは、遊びも仕事も自分たちでつくります。
アナログだけれど、人の温もりや暮らしの知恵が生まれる時間があります。
子どもも大人も暮らしの一員として、自分ができることに「役割」と「責任」を持って、一緒に暮らしをつくります。
そんなキャンプが、「山の暮らしキャンプ」です。

主 催  一般社団法人 くりこま高原自然学校

その他    参加者は、主催者の加入する野外活動保険が適用されます。
       食物アレルギーについては、事前にご相談ください。

お申込み、お問い合わせ

くりこま高原自然学校 耕英本校
〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英中57-1

Tel/Fax 0228-46-2626
e-mail :kouei@kurikomans.com
    担当 塚原(つかちゃん) 、菅原(すがっち)

information

くりこま高原自然学校

〒989-5371
宮城県栗原市栗駒沼倉耕英中57-1
TEL.0228-46-2626
FAX.0228-46-2626

e-mail:kouei@kurikomans.com

自然ガイド、エコツアーガイド
体験プログラム
Kids&ファミリー
農的暮らしプログラム
 暮らし創造塾