森のようちえん 虹の森

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
022-343-6479
親子キャンプ

春の親子キャンプ! 2日目~春の森・ワイルドコース探検~

半月が黒い空を照らす夜が明け、朝がやってきました。
春の親子キャンプ2日目のはじまりです。
  ※1日目の様子は こちら からどうぞ。

朝ごはん前のひとしごと。
これをしないと、ごはんがはじまりません。

今回は、はんごうでごはん炊きに挑戦しました。
1家族1つ、火をおこして、たき火でごはんを炊きます。

P5044767

おいしい朝ごはんになりますように!

にわとりの世話も、しごとのひとつ。
ちょっとどきどきしながら、
にわとりのごはんを入れていきます。

IMG_9764

入るのはどきどきしたけれど、
やってみたら、できるもの。
一歩踏み出したい気持ち、踏み出せた足。
よかったです。

ごはんは、みんなおいしく炊けました!

IMG_9768

おうちのお鍋でもできます。
おいしく炊けるし、時間もかからないので、おすすめです。

お腹いっぱい、元気もいっぱいにしたら、
午前中は、くりこま高原自然学校の周りの森へ。
森の中を流れる川沿いに探検しました。

P5044786

いきものに会えるかな、
水は冷たいかしら~。
今日もどきどきをたくさん持って、出発です。

おとなも一緒に行きました!
川に沿って、長い列。
おもしろいもの、気を付けること、
伝言ゲームのように伝わっていきました。

IMG_9785

列になって探検していると、
前の方の人がすべて発見する、というわけではなく、
前の方の人が見逃したものを後ろの方の人が発見。
みんなに呼びかけて、見たい人はまた戻って、なんてことも。

探検の途中で、なんと!
自然学校のつかちゃんが、イワナを捕まえました!(素手で)

IMG_9787

海の魚とは違った美しさがありますね。
ずっと見ていられそうでした。
(眺めるひまもなく、すぐにこの手から逃げてしまいましたが…。)

男の子たち、ずんずん道を進んでいきます。

P5044795

たくましいですよ~!

雪が残っているところもありました。

P5044800

季節をひとつ巻き戻しして、またひとあそび。

自然学校のまわりを、ぐるっとひとまわり。
沢からあがって、森の広場でひとやすみ。

IMG_9799

と、おとなは思いますが、
こどもたちにとっては、ひとあそび、の時間だったようです。

自然学校に戻ったら、お昼ごはん。
ウインナーがはさまったパンを、
アルミホイルで巻いて、牛乳パックにいれて、
ホットドックを作りました。

IMG_9802

牛乳パックに火をつけると、きれいに燃えて。
燃え切ったら、食べごろです。
とっても簡単だけど、とってもおいしい。
おうちでもぜひ、試してみてください!

キャンプもそろそろおわりの時間が近づいて。
最後の午後の時間は、心残りタイム。
みんなが、やりたいことをやる時間です。

今回のキャンプでは…
おとなは、火おこしが人気でした。
きっと、本当につくの…?とみなさんが思っているであろう、
弓切り式の火おこしに挑戦です。

IMG_9804

火種をキャッチして大きな火にするために、
まずは麻ひもをほどいて、ふわふわにしていきます。

こどもたちがやりたかったのは、
やっぱりイモリ捕り!

IMG_9813

2時間、池とにらめっこしていました。

そして、将棋も。
こちらも2時間、にらめっこしていました。

IMG_9805

このあとは外に出て、おとなとも対戦していました。

ドラム缶風呂!という子も。
では、火をおこして、お風呂を沸かしますよ~。

IMG_9808

入るのもだけれど、沸かすのも楽しいですね。

火おこしは、火種を作る段階になってきました!
人間も、熱が入ってきますね。

IMG_9811

こどもの頃、教科書で見たような気がするこの方法。
実は、ちゃんとやればちゃんとつきます!
マッチやライターという便利なものがある今ですが、
この方法は、何があったら、何をしたら、どうやって火がおきるのか、
ということがわかる道具はないのかな、と思います。

こどもたちも挑戦です。

IMG_9818

このあと粘りに粘って、火種ができました!

麻紐のクッションで受け止めて、
丁寧に空気を入れていきます。

IMG_9820

こどもたちはバトンタッチしながら、一緒に火おこしでした。
たき火になるまで、ばっちり育てましたよ~!

それぞれやりたいことを満喫したら、そろそろさよならまたねの時間です。

最後の絵本は、『14ひきのピクニック(作:いわむらかずお)』を読みました。

IMG_9833

春のいきもの、ちいさな植物たち、カエルの卵、
みんなが見たもの、絵本の中にもたくさん出てきました。

今回は、自然学校の森、沢、池。
みんなの“やりたい”がつまった場所で、
その気持ちがまっすぐにそのことに向かう時間。
こどももおとなも、のびのびと過ごせました。

そして、ドラム缶風呂や火おこし、
毎日の暮らしの中ではなかなかできないことも、
キャンプだからこそ。
たっぷり楽しみました。

2日間、自然学校のまわりでたっぷり遊んだから、
春の芽吹きも、たっぷり感じて味わいましたね。

最後に、みんなでぱしゃり。

P5044851

2日間、体はしっかり疲れて、心はたっぷり満たされたかな?
楽しく充実した時間をありがとうございました!

次回のキャンプは、夏!
8月26日(土)・27(日)です。
今度は、いきものいっぱい、にぎやかな季節にお会いしましょう。
お楽しみに~!

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

今日も木登り。
登った上で、手も離せるのです。
離せることより、その気持ちがいいなぁと思います。

IMG_9780

春の親子キャンプ! 1日目~春のいきものと森あそび~

新緑が嬉しい5月のはじめ。
今年もこの嬉しい心おどる季節に、春の親子キャンプを開催しました。
2日間という短い時間でしたが、
その時間の中でも葉っぱが大きく濃くなるような、風もなく暖かな穏やかなお天気でした。
こどもたちも、ぐんと大きくなりましたよ~。

まずは、1日目の様子をご紹介します。

朝、おはようとはじめましてのあいさつをしたら、
こどもたちは早速、森へ。

今日は、木登りからはじまりました。
ひとりが登れると、それを見てほかの子も登れて。
ふたり乗り成功!

IMG_9670

さんにん乗りになるか…?
がんばっています。

その近くであそぶ子も。
木登りより、おもしろい!と思うことがあったようです。

IMG_9672

どう思うかは、こどもそれぞれ。
こどもとおとなでも、それぞれ。
おとなが、おもしろいのに!と思っても、
こどもたちにとっては、まったくおもしろくないことも。

木登り、おれが登る!
いや、おれが!
というケンカもあったのですが、
こんな状況もありました。

IMG_9676

何度も何度も挑戦して、ずるっと落ちて登れなくて。
でも、おしりをぐっと押してもらったら、
どうにか登れました。

最後は、4人乗り!

IMG_9680

みんなで乗っているときが、
みんな、一番嬉しそうでした。

木登りでたっぷり遊んだら、おさんぽ再開。
森は新緑の季節。
上を見上げると、赤ちゃん葉っぱも、
まだ葉っぱが出ていない木も。

IMG_9684

いろんな葉っぱと青空と。
色とりどりの屋根です。

次にあそび場となったのは、
いつも水がたまっている、小川の途中の水たまり。
ざぶざぶちゃぷちゃぷ遊んでいたら、
カエルの卵を発見!

IMG_9691

もちろん、触って、持ってみました。
ぷるぷるやわらかかったね~。

しばしカエルの卵の観察タイム&持って触っての時間でしたが、
だんだんと興味は変わり、
最後は、水たまりの中で水路作りをしていました。

IMG_9696

泥に線を書いたり、ちょっと取り除いたり。
そうすると、そこにすーっと水が流れ込んできます。
いろんな道を作って、大盛り上がり。

結局、木登りと水泥あそびをしたら、
お昼ごはんの時間が近づいてきました。
楽しい時間は、あっという間。

おさんぽ再開したら、根っこがぴょこんと出たところ。
ちょっとくぐってみました。

IMG_9697

こどもたち専用の根っこのトンネルでした。

おさんぽしながらの帰り道は、
スミレの花を見つけたり、アオキの赤い実があったり。

IMG_9700

春の森は、足元も色とりどりです。

さて、その頃おとなのみなさまは…
午後に入る、ドラム缶風呂の準備をしていました。

P5034712

たき火でわかしたお風呂、お天気もいいし、緑に囲まれているし、
気持ちいいこと間違いなしです。

森から帰ってごはんを食べたら、まずはもうひとあそび。
楽しみにしていた、イモリ捕りが人気でした。

はじめてかな?
でも、堂々と持っていました。

IMG_9706

はじめまして、どんな気持ちだったでしょうね。
イモリとのはじめましてを覚えてなくても、
「はじめまして」がおもしろい気持ちになっていったら嬉しいです。

ロープ渡りもありました。
ロープに乗って、ロープを持って。

IMG_9716

前はできなかったけど。
大きくなったね。
おとなは、スラックラインもありました。

やりたかったイモリ捕りに熱中!
いつまでもいつまでも、探して追いかけていました。

IMG_9717

まだ雪をかぶっている栗駒山に見守られながら。

こんなに捕まえました~。

IMG_9720

捕まえては、「かわいいね~」と見つめていました。
ひとしきり見つめたあとは、おうちへさよならしましたよ。

ひとあそびしている間に、お湯が熱々になりました。
ドラム缶風呂の時間です。

P5034721

ご満悦の子も、ちょっとこわくて泣いちゃう子も。
お風呂に入るのは日常のことですが、外で入ると非日常。
キャンプならではの時間でした。
次回は、大人の方もぜひ~。
(水着+Tシャツ短パンなどで入っていただけたらと思います!)

ドラム缶風呂で暖まったら、日は傾きはじめて。
ごはんの準備です。

今日のごはんは、ハヤシライスに豆腐ハンバーグ。
みんなで、お肉をこねてまるめて。

IMG_9741

焼き上がりが楽しみです。

お米は、18合!
研ぐのも大変です。

P5034759

この量、しっかりみんなのお腹におさめられました。

つけ合わせのお野菜も、塩でもみこんで。

P5034761

みんなの手で作ると、いつもよりおいしそうなのが不思議。

完成したごはん。
言わずもがな、おいしかったです。

IMG_9744

こどもからもおとなからも、
おかわり!の声がたくさん聞こえました。

1日の最後は、今回も夜の暗闇と火の時間。
手あそびしたり、おどったり、唄ったり。
猛獣を捕まえにも行きました。

IMG_9749

お楽しみの時間が終わったら、
ちいさくなっていく火を、みんなで囲みました。
なにがあるわけでもないけれど、
みんなで火をみつめて。
ぼそぼそとおしゃべりして。
いい時間でした。

一日たっぷり遊んだ体と、
たっぷり寝て休んで。
明日もまた、たくさんあそぼうね。

それぞれの時間、それぞれのあそびに
まっすぐに熱中した1日目。
明日はどんな日になるでしょう~。
2日目に続きます!

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

春の森は、本当にきれいです。

IMG_9704

冬の親子キャンプ!2日目~雪上大運動会!~

今日は、親子キャンプ2日目。
昨日のお天気で、明日まで雪がとけないかな…と、
心配していた子もいたようですが、大丈夫!
雪はまだまだたっぷりありました!

朝、起きたら、早速ひとしごと。
にわとりの世話、朝ごはんつくり、かまどでご飯炊きにわかれました。

かまどは、こんなかまど。
下の小さな窓から火をつけて、ご飯を炊きます。

IMG_9014

湯気がもくもく。おいしく炊けてきたところ。
火で炊いたごはんは、とってもおいしいのです。
2升ちかくありましたが、またしてもぺろりとなくなりました。

ニワトリは、タマゴを3つ、生んでいたようです。
暖かかったかな?それを持ったとき、どんな気持ちになったのでしょう。
ごはんつくりは、包丁で料理。
片付けまでしっかりやってくれました。

ごはんを食べたら、午前中は雪上大運動会をしました!

はじまる前に、しっかり準備運動をして。

IMG_9021

体をあたためて、いざ!

今回は、3つのチームに分かれて、3つの種目を行いました。

まずひとつめは、雪のタワーつくり。
バケツやスコップを使って、雪のタワーを作って、
どのチームが一番高くできるかな?

審査は、巻き尺を使って。

IMG_9022

なんと、1位の高さは220センチ!
最後はもう手が届かないくらいまで、タワーが伸びていました。
とっても高くできたのに、終了直前で倒れてしまったところも…。

みんな、どうやったら安定して高くできるか、
各チームで、ああでもないこうでもない、
いろいろ話しながら(特におとなが)、作っていました。

つづいて2種目め!
雪の上のリレーをしました。

まず、こどもたちは走ります。
雪の上、足をとられることもあるのですが、
体が軽いこどもたち、かろやかに走っていました。

IMG_9027

奥の方に見える椅子をくるっと回って帰ってきます。

続いて、大人はなかなか難しく…
こどもたちが乗ったソリを引きながら走ります!

IMG_9031

ただ走るだけでも、足がずぼずぼはまるところもあって走りにくいのに、
ソリにも気を遣わないといけない…
途中で、ソリから転げ落ちてしまうこどもたちも。
おとなのみなさんの、走った後の息切れがその大変さを物語っていました。

最後の3種目め!
それはもちろん、雪合戦でした。

2チームずつ、作った雪玉を手に、
相手チームの旗を取りに陣地へ進みます。

IMG_9037

今回は、なかなか積極的な方が多く、
どーっと攻め込み、そのまま決着がつく試合が多かったです。

すこし長引くと、当たってしまったみんなが、
座って試合を見守ります。

IMG_9038

雪玉がなくなるまで決着はつかず、ということも多いのですが、
今回は本当に、展開が速かったです。
こんな風にもなるのだなぁと、
何回かやったことがあるわたしたちはちょっとびっくりでした。
やってみないとわからない楽しさでした。

雪上大運動会、みんなで盛り上がって楽しんだら、
お昼ごはんまでは、それぞれやりたいことを楽しむ時間。

 

ソリあそび(いろんなソリがありました)、雪かき、
イグルーで遊び、いろいろ楽しみました。

IMG_9045

ソリすべり以外にも、ソリひきも。

ご飯を食べて、お腹いっぱい、元気もいっぱいになったら、
午後は、森探検と雪あそびにわかれました。

森探検、昨日こどもたちだけで行ったコースを、おとなも一緒に。
昨日の遊びを思い出して、
こどもたちはゴロゴロゴロ。

IMG_9054

気持ちよさそうです。

この斜面すべりも!
楽しくって、また登ってすべって…何度か楽しみました。

IMG_9056

おとなもすべりましたよ~。
思ったよりも、急で速くておもしろかったですね。

昨日の道をこのまま進んで。
こどもたちは、木登りしたりまだまだ雪と戯れたり。
おとなたちはスノーシューをはいてきたので、
その歩きやすさを楽しみました。

途中で、動物のあしあとも発見!
うっすらとでしたが、一本道のようなキツネの足あと。
いつも、その場所にあるようです。よく歩く道なんですね。

森を抜けたら、もう帰り道。
この坂を登ります。

IMG_9060

夏になると、なかなか遠くまで見渡せないこの場所ですが、
今の季節は、遠くまでさーっと見えます。
ソリすべりも楽しい場所です。

森から戻ったら、最後の最後のもうひとあそび。
2日間で何回すべったかな、数えきれないくらいです。

IMG_9062

何度すべっても、楽しくて楽しくて、もう一回!
その場を心の底から楽しんで。
いいなぁと思う時間でした。
(もちろん、ゆったり休んでいる子もいましたよ。)

たっぷり遊んで、さよならまたねの前の絵本は、
『やまのおふろ(作:村上康成)』を読みました。
山にスキーにでかけたら、トガリネズミに出会って、
あとを追いかけていくと、山のおふろに入った動物たち。
迎えに来たお父さんも、昔入ったことがあるって。

くりこまの森にも、みんなの近くの森にも、そんなおふろはあるでしょうか。
もし出会えなくても、そんなふうに生きものたちを感じながら、
森での時間を過ごせたらと思います。
冬は特に、足あとや糞、木の枝をかじった跡など、動物の気配を感じやすい季節。
また冬がきたら、そんなことも楽しんでみましょう~。

今回のキャンプは、雪がたくさん残っていたこともあり、
たっぷりたっぷり、雪であそぶ時間となりました。
移動も少なく、自然学校のまわり、森の中で、
みんなで楽しむ時間と、自分の時間を楽しむ時間と、
それぞれ、みんな満喫できたのかなと思います。

特に、自分の時間を楽しむ時間は、
それぞれのこどもたち(おとなたちも)、
自分のやりたいことを持って、それに熱中していました。
やりたいことがある、ということ、
それにしっかり打ち込めるということ、
当たり前のことのようですが、そうでもないのかなと思っています。
そんな風に過ごしていただけたこと、とても嬉しかったです。

そして、初めてのキャンプ、という方が少なかった今回。
また会ったね、の声を聞けたことも嬉しかったです。
キャンプで会うお友だち。そんな友だちが増えてくれると嬉しいです。

次回のキャンプは、春!
5月3日(水)・4(木)の二日間です。
春はどんなことをしようか、あそぼうか?
今から、楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

こんな時間もありました。

IMG_9048

冬の親子キャンプ!1日目 ~たっぷり雪あそび~

今日は、くりこま高原自然学校で冬の親子キャンプ!
暦の上ではすっかり春ですが、くりこまはまだまだ雪がたくさん。
吹雪の日も多い1月2月に比べて、
穏やかな天気が多い3月は、雪あそびを楽しむにはぴったりです。

今回は、みんな合わせて30名近くの方にご参加いただきました!
わいわいにぎやかな2日間。
早速、一日目の様子をご紹介。

朝、みんな集まったら、おはようのあいさつをして、
1日の流れなど、すこしお話をしたら、あそびへ出発!

こどもたちは雪の森へ出かけました。
1mくらい積もっていたのかな?
他の季節には見られない景色です。

IMG_8937

みんなは、まず雪であそべる嬉しさを満喫。
おさんぽしながら、転がったり、掘ってみたり、走り回ってみたり。

よく遊ぶ、この木で今日も立ち止まりました。
大きく開いた木のうろに入る子と、登る子と。

IMG_8945

登るのは、何回も挑戦していました。
思っていたところまでは登れなかったようだけど、
たくさん挑戦したからかな、この場所を離れるときは、
すっきりした表情でした。

午前は、言葉通り、雪と戯れるみんな。
思い思いの雪との時間をすごしていました。

さくさく。ずぼっ。足の感触を楽しみながら進みます。

IMG_8952

雪の上を歩くだけでも楽しいね。

その間、大人は夜のお楽しみ会場を作っていました。
くりこま高原自然学校で2月に行われたキャンプで作られた、
イグルーという雪のブロックでできた家を改造して、
素敵な空間が完成。
またのちほど、ご紹介します。

お昼ごはんを食べたら、
午後は雪の灯篭つくりと、そりあそびでした。

午前中におとなたちが作ったお楽しみ会場のまわりに、
ろうそくを灯す灯篭を作っていきます。

IMG_8967

バケツに雪をつめて、逆さまにして雪をぽこんと外します。
ろうそくを入れる穴を掘ったら、完成!

みんな、黙々と作っていました。

IMG_8974

おとなたちが作ってくれたのは、
奥のぱっくり開いた屋根のようなところです。
あの下に、椅子も雪で作ってあります。

最初はみんな灯篭作りに熱中していましたが、
完成とともに、そりあそびが大盛り上がり。

IMG_8969

どんどんとすべる距離がのびていって、
楽しさもぐんぐんふくらんで。
こどももおとなも、たくさんすべりました。

あそびは、ほかにも。
溶けてきているイグルーの中で、お店屋さんごっこ。

IMG_8981

一番繁盛していたのは、ドライブスルーかな?
溶けて窓のように開いたところで、いらっしゃいませ~。

楽しみは、ひとりひとり違う午後でした。
みんなで遊ぶのも、ひとりで遊ぶのも、
そりでたくさん滑るのも、一か所でじっくり遊ぶのも。
みんな、自分の楽しいを満喫していました。

午後もたっぷり遊んだら、温泉に入ってひとやすみ。
自然学校に戻ったら、夕食作りです。

みんなもりもり食べるので、
ごはんもたくさん研ぎました。

IMG_8993

でも、気持ちいいほどみんなぺろりと食べて。
これまた気持ちいいからっぽの炊飯器が残りました。

夕食のおかずは、ロールキャベツ。
ひき肉をこねて、つつんで。みんなで作りました。

IMG_8995

キャベツでくるくる包むの、みんな上手でした。

眠い目をこすりながらごはんを食べたら、
今日の最後のお楽しみ。

午前におとなたちが作ってくれた会場で、
みんなで作った雪の灯篭に囲まれて。
とてもきれいでした!
おとなのみなさま、ありがとうございました!

IMG_9007

唄ったり、踊ったり。
寒い夜でしたが、体はぽかぽかだったかな?
お父さんお母さんも、ノリノリで踊ってくれました。
楽しかったですね~。

最後に「森のようちえんの唄」をうたって、おやすみなさい。
明日もたっぷり、あそびましょう。

1日目の今日は、たくさんの雪に目をきらきらさせていたこどもたち。
午前も午後も、雪とたっぷり遊びましたが、
明日もまだまだあそぶぞ~。という雰囲気で夢の中へ。
雪がもつ、こどもたちを(おとなも)あそびの世界へ引き込む力を
あらためて感じた一日でした。

2日目に続きます。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

すべったら登る、そりあそび。
次のすべりにわくわくする時間でもあります。

IMG_8979

秋の親子キャンプ2日目 ~栗駒山登山!~

秋のはじまりに、秋の親子キャンプ。
昨日のつづきです。
1日目は、≪ こちら ≫ご覧ください。

———-

2日目は、栗駒山登山!
一日たっぷり、栗駒山を歩きました。

心配していた天気ですが、
雨は降るものの、風はあまり強くなく、
登山できないような悪天候にはならないと判断して、登山決行!

朝はいつもより少し早く起きて、
お昼ごはんのおにぎりをにぎってから、朝ごはんを食べて。

準備ができたら、自然学校のつかちゃんから、
登山について詳しい話を聞きます。

IMG_6311

ちなみに、机に敷いてあるのは、昨日染めたテーブルクロスです。
朝ごはん、この上で食べたのですが、
何かこぼしてしまいそうでドキドキしました。
そのためのテーブルクロスですが…。
たくさん洗ったら色は落ちていくので、また染めたいですね~。

さて、話は戻って、登山の話。
車でいわかがみ平まで移動して、登山口へ。
体操して、雲に隠れている山頂を確認して、出発!
頂上まで、3キロの道のりです。

最初のほうはこんなふうに、笹やどんぐりの木など、
低い木が生えているところを行きます。

P9187765

岩がごつごつしているところは、
こどもたちは特に歩きにくいと思いますが、
みんなしっかり、ペースを崩さずに歩いていました。

道の途中には、石の上にこんな落とし物も。
テンのうんちかな?

IMG_6316

他の生きものの気配も感じますね。

登っていくと、だんだん、草の背丈が低くなってきます。
雲かな?まわりが真っ白。

P9187776

頂上に近づくにつれ、少しずつ風が強くなっていきます。
疲れと、寒さと、空腹と。
あと少し!のところが、一番辛かったかもしれません。

でも、なんとか、一歩一歩足を前に踏み出して。
そうしていれば、てっぺんに着くからね。

頂上の手前は、長い階段。
これを登れば、頂上!

P9187798

最後は、ひとり、またひとりと頂上へ。

P9187803

2歳~小学校3年生まで、11人のこどもたちと、11人のおとなたち。
無事山頂に立ちました!

風をしのげる場所で、お昼ごはん。
食べたら、体が冷えないうちにすぐ出発!

下りの方が楽ちんですが、
足がすべらないように、気を付けて。
階段も一歩ずつしっかりと下りていきます。

IMG_6318

でもやっぱり、みんなの足も心なしか軽やかです。

下っていくにつれて、木々も多くなり、暖かくなり…
下がってきたことを実感します。

IMG_6319

無事に登山口まで戻ってきて、
がんばったねー!お疲れさま~の、ひととき。

P9187824

山頂まで行くことができた達成感と、
無事下りてきた安心感で、自然と笑顔に。

自然学校に戻ったら、暖かい飲み物とおいしいおやつを食べて、
さらに笑顔が広がりました。

登りは3時間、下りは2時間、たっぷり歩きました。
一日中歩いていたので、
一息ついたら、もう帰りの時間です。

最後に、絵本『ポレポレやまのぼり(作:たちろちさと)』を読みました。

P9187838

みんなと同じように、山のてっぺんを目指す、はりねずみさん、やぎさん、ぞうさん。
途中、くじけそうにもなりましたが、無事頂上に着いて、おいしいごはんと楽しい時間。
そして、テントで眠って。
みんなも、1日目はたっぷり遊んで、草木染めをして、
みんなで作ったごはんをたっぷり食べて、たっぷり寝て。
2日目は、一日山登り!
山での時間を満喫できたかなと思います。

キャンプの中でつかちゃんから話があったように、
秋のキャンプは、いつものキャンプより「登山をする」という目標のあるキャンプです。
しかし、それを達成できたか、できていないか、ということよりも、
登山の中でのこどもたちの様子、自分の気持ちを感じて、
自分たちがいま、どんなところでどんな風にいるのか、ということがわかるような、
ものさしのような時間になれればと思います。

また来年登ったら、体も心も、まったく違う景色が見えるかもしれません。
そして、山はいつでもそこにあるので、いつでも登りに来てください。

 

今までは10月の一週目に行っていた秋の親子キャンプ。
紅葉の時期にはぴったりなのですが、
登山される方が多く、登山道が混み、
こどもたちの登山するペースをうまくつかめない、
ということがあったため、今年は9月中の開催としました。
紅葉から秋を感じることもしていきたいことですが、
落ち着いた気持ちがなければ、感じる気持ちも持てません。
来年も、この時期に開催できたらと考えています。

しかし、栗駒山の紅葉はとってもきれいなので、
山の途中から眺めるだけでも、おすすめです。
ぜひ一度(と言わず何度も)ご覧くださいね。

5月、7月、9月と2か月おきに開催した親子キャンプ。
(栗駒山の冬の厳しさを物語っています…。)

次回、冬のキャンプは、
冬が少し落ち着いた頃、3月中旬を予定しています。
また日程が決まり次第ご案内しますので、楽しみにお待ちください。
冬の、雪に囲まれた(うもれた)くりこまも、とってもおもしろいですよ。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

秋真っ盛りまで、あと少し。
森も山も、準備が進んでいましたよ。

P9187766

秋の親子キャンプ 1日目 ~遊びを満喫~

9月、中秋の名月の後、満月の夜に泊まる秋の親子キャンプ、開催しました!
(雨とくもりで、お月さまは見えませんでしたが…)

今年も、秋は栗駒山登山!
あまり周りが見えないお天気でしたが、しっかり登ってきましたよー!

———-

まずは、自然学校でたっぷり遊んだ、1日目の様子から。

朝、屋根の下でみんな顔を合わせて、おはようございます!
まだちょっと、緊張気味の顔もちらほら。

IMG_6219

あいさつ、自己紹介、キャンプ、今日の流れを確認したら、
午前のあそびの時間へ。

こどもたちは、森へ出発!
の、前に…ひとあそび、盛り上がりました。
木の皮をお鍋に、葉っぱをお野菜に、お料理の時間。

IMG_6221

お料理セットも持ちつつ、森の中にも材料あるかなー?と出発。

今回は、森へ入ってすぐ、ハンモックとロープで拠点作り。
ハンモックは、ゆっくり寝転んだり、ブランコになったり。

P9177665

ロープは、手と足で渡る、橋のような線路のような。
木から木へ、地面に足をつけずに渡れるか、挑戦。

P9177666

森の中、何もなくても楽しくおもしろいですが、
キャンプのような短い時間、遊びに入り込むには、
ハンモックとロープがいいきっかけでした。

もちろん、みんながこれで遊ぶわけではなく。
虫探しに出かけるみんなも。

P9177649

お目当てはカミキリムシでしたが、なかなか見つかりませんでした。
作った拠点の周り、虫がいそうなところを考えて、
いろいろと回ったのですが…やはり見つからず。

でも、お腹も空いてくる時間だったので、
そろそろ出発しよう!と、森の中の探検へ。

水たまり、今日もしっかりたまっていました。
沢水の水たまりかな?

P9177678

ちゃぷちゃぷ。ざぶざぶ。
ここは、見逃せませんね。

また少し、遊び場となるような場所に到着。
大きな木で、木登りしたり、うろをのぞいてみたり。
近くの細い木が集まったところも、いい登り場でした。

IMG_6254

お昼のチャイムももう鳴り終わっていたので、
そろそろ戻ろうか~と、再出発。

IMG_6258

森の中は、まだ緑色がたくさん。
でも、よくよく見ると、黄色、赤、茶色…
秋が、見え隠れしていました。

虫が見つからなかったみんな、遊び足りない!と、最後に川へ。
生きものは見つからなかったけれど、
こんな風にすれば、なんだか素敵だね。
新しい発見でした。

P9177701

森から戻って、お昼ごはんを食べたら、
午後の始めは、草木染めをしました。
染めるのは、大きなシーツ!
森のようちえんのごはんのときに使う、テーブルクロスです。
2枚作りました。
みんなで模様をつけよう!と、それぞれ輪ゴムや洗濯ばさみを手に持って、
思い思いにしばっていきます。

IMG_6279

その間に、大きなお鍋の中には…玉ねぎの皮。
ぐつぐつ煮込んで。
今回は、これで染めます。

IMG_6281

何色になるのでしょうか?

みんなが模様をつけたシーツは、こんな風になりました。
どんな模様になるのかは、染めが終わってからのお楽しみ!です。

IMG_6282

玉ねぎの皮をしっかり煮た染色液につけて。

IMG_6290

なんだか、茶色っぽいですね。

染まるのを待つ間、こどもたちはもう一度、遊びの時間。
池でヤゴ、カエル、イモリを探したり、

IMG_6292

泥だんごや草で遊んだり、いろいろでした。
みんなとっても集中して遊びを楽しんでいて、
声をかけるのがためらわれるほどでした。

染色液につけていたシーツ、15分ほど経ったら、
今度は色を定着させるために、ミョウバンを溶かした水にいれておきます。
ここまでやって、そろそろ次の時間。
完成品をお楽しみに。

ということで、ここからはご飯作りの時間。
今日のメニューは、餃子でした!

まずは、中身作りから。
切って切って切って…まぜます。

IMG_6294

今日はテントで寝る!というみんなは、
この間にテントを立てていました。

そして、お待ちかねの餃子包みです。
みんなで手分けして、せっせと作って。

IMG_6300

どんどん並べていきます。

P9177731

その数なんと、300個!
でも、みんなで作るとあっという間でした。
お腹に入るのも、あっという間かな~。

焼けるとこんな餃子に!
(ちょっと焦げた餃子ですみません、もっといい焼き加減のもありました。)

P9177749

サラダと、じゃがいもかぼちゃのチーズ焼きも。
みんなたらふく食べて、今日の疲れを忘れ、明日の体力をつけて。

1日の最後は、キャンプファイヤー。
みんなで火を囲みながら、唄を唄ったり、ゲームをしたり。

IMG_6304

明日の登山、みんなで頂上に行くぞ~と、
こころのどこかで思いながら、みんなで楽しみました。

終わるころには、みんなまぶたが重そうでした。
明日に向けて、ゆっくり休んでね。
おやすみなさい~。

昼間染めたシーツは、こんな色になりました!
模様もひとつとして同じものがなくて、とってもきれいでおもしろいです。

IMG_6309

明日の朝はこれでご飯食べようね。

お天気の心配を残しつつも、
今日は思いっきり遊んだみんな。
ゆっくり眠りにつきました。

———-

続きます!

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

こんな遊びも。
とっても楽しそうでした。

P9177722

夏の親子キャンプ*2日目 ~暑さも楽しむ川遊び~

夏の親子キャンプ2日目!

森あそび、ドラム缶風呂、テント立てに野外調理、
盛りだくさんの1日目に続いて、2日目は川遊び!
1日目の様子は、こちらをご覧ください。
 →夏の親子キャンプ*1日目 ~いろんな時間をたっぷりと~

雨も楽しむ森のようちえんですが、
川遊びはやっぱり、晴れてくれたら嬉しいな…
暑い方が、楽しいな…と思いながら迎えた朝。

今回も早起きさんがたくさんいましたね。
朝ごはんは、ホットドッグ。めずらしく洋食でした。

並んでいる牛乳パックの中には、アルミホイルに包まれたホットドッグが入っています。
牛乳パックに火をつけて、燃え切ったらホットドッグの完成!

IMG_5168

簡単においしいものが食べられる、嬉しいですね~。

出来上がりはこんな感じ。
ミネストローネと、ハムチーズのパンも一緒に。

IMG_5172

川遊びに備えて、しっかり腹ごしらえ。

気になる空の様子は…
天気予報の雲マークがうそのように、すっかり晴れました!
みんなで、よかったね~とにっこりし合いながら、川遊びの準備です。

着替えて、荷物も持ったら、最後に大事なライフジャケットを受け取って。
出発前の一枚。
どきどきわくわく、いってきまーす!

IMG_5175

自然学校からすこし移動して。
その間にさらに晴れて、川遊び日和に。

IMG_5181

空の青と、木々の緑が気持ちいいですね。

遊びの前に、川の遊び方をみんなで確認して、いざ!
水は冷たかったのですが、そんなの気にならないかな、どんどん入っていました~。

何か見つかった?

IMG_5196

自然のブランコ?舟かも。
川の中をじゃぶじゃぶと、いったりきたり。

IMG_5195

そこら中に響き渡る笑い声。
とっても楽しそうでした。

水の中を歩いたり、ちょっとぷかぷか浮いたり、生きもの探したり。

IMG_5207

年齢がばらばらでも、それぞれの遊びで楽しめる、川のいいところだなぁと思います。

しばらくしたら、行きたいみんなで、ちょっと上まで探検!

P7185528

砂防堰堤はちょっと深くなっていて、
ちいさく飛び込んで遊べましたよ。

P7185532

午前いっぱいは、川の時間を満喫しました。
あっという間だったけど、これからの夏が楽しみになる、
また川遊びしたくなる、そんな時間になっていたら嬉しいです。

自然学校に戻ってごはんを食べて、
午後は、恒例の心残りタイム!
やりたいことをやるじかんです。

今回、みんながやりたかったのは…

まず、スラックライン。
2本の木に頑丈なベルトのようなものを張って、その上を歩く、というものです。
できている人が乗ったり歩いたりしているのを見ると簡単そうなのですが、
自分がやると、全くうまくいかない…。

IMG_5212

おとなだけじゃなく、こどものみんなも挑戦。
4歩くらい、歩けたね。

続いて、森のおさんぽ。
おとなから見ると自分よりちいさなうろだけど、
こどもたちから見ると、とっても大きいうろ。
今度来たときは、もうすこし小さく見えるかもね。

IMG_5218

昨日の雨が少し残る、しっとりした森でした。
緑がつややか。

こちらの人気は、相変わらず。
イモリ捕りです。

IMG_5217

昨日より、たくさん見つかりました。

中には、おたまじゃくしも。
おなかのうずまきを見つけて、びっくり。

IMG_5216

手に取ってみると、気づかなかったことがたくさん、見えてくるね。

虫捕りも!
おひさまが顔を出してきたら、
とんぼも一緒に顔を出してきたようです。
青空を背に、たくさん飛んでいました。

IMG_5227

心残りタイム、午後もたっぷり遊んだら、そろそろさようならの時間。

森のようちえんの唄を唄って、最後の絵本の時間。
今日は、『ようこそ森へ(作:村上康成)』を読みました。

IMG_5231

みんなのキャンプ、絵本の中のカケスのように、
くりこまの生きものたちも見守ってくれていたかな。

ここ2年ほど、あまりお天気がよくなかった夏の親子キャンプ。
そのときの天気を楽しむ森のようちえんですが、
やっぱり川遊びは晴れて、暑くなって、楽しさが増すものですね。
いまの季節を楽しむことができて、お天気にも感謝です。

そして、何回か続けて来てくれているから、
顔馴染みのお友だちも増えてきました。
初めての楽しさも、2回目、3回目の楽しさも、両方楽しんでもらえたら。
そして、なんといってもキャンプで会える友達、
そんな楽しみも持っていただけたら嬉しいです。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

IMG_5234

秋の親子キャンプは、9月17日(土)―18日(日)です。
今年も、栗駒山登山に挑戦の予定!
詳細は、こちらをご覧ください。→ 森のようちえん・しょうがっこう 秋の親子キャンプinくりこま

またみんなに会えるときを、楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

川原の楽しみは、こんなところにも。

IMG_5206

完成はこちらです。
積み方もいろいろ。

P7185561