森のようちえん 虹の森

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
022-343-6479
ひろがる続く あそびの世界

ひろがる続く あそびの世界

今日は、森のしょうがっこうでした。
昨日の冷たい雨と風から、おひさま輝く晴れの日。
でも、強い風はさらに強くなっていました。
しかし!そんな風を気にもせず、あそびに熱中するみんなでした。

久しぶりに雪のない森へ来て、
朝いちばんの発見は、これ!
なんだろう?はじめて見る子もいました。

IMG_9337

まつぼっくりだね。
リスが食べた跡です。
よく、「エビフライ」と呼ばれますが、
こどもたちは「トウモロコシを食べた跡みたい!」、
「小人の金棒だね!」いろんなものに見えたようです。

今日の午前中は、久しぶりにたっぷり遊べる川へ。
好きなのは、やっぱりこの場所でした。

IMG_9353

前より、木登りが上手になっています。
春になったら登ろうって、想像していたかな。

はじまったあそびは、空想の世界へ。
動物になりきったり、みえない敵と戦ったり。

IMG_9350

チームワークばばっちりでした。息がびったり。

隠れてやりすごす場面もありました。

IMG_9348

このときも、息はぴったり。
本当に同じものが見えているのかも、と思わされます。
(ある意味では、見えているのでしょう。)

穏やかな場面も。
今日も“しょうがっこう”ごっこは健在で、
みんなで学校にお泊りする日だそう。
夜ご飯のカレーを作っていました。

IMG_9359

これが、なかなかおいしそうに作るのです。

ふと気づくと、水もしっかり用意されています。

IMG_9344

ビニールの中からこぼれないように、この場所。
素敵な置き方です。

午前中はずーっと、空想の世界であそびました。
たっぷり2時間、みんなで同じ世界に。
それぞれの頭の中にあること、
お互い否定も疑問もなく、会話はどんどんと進み、
世界はひろがり、楽しそうで。
あそびの世界を満喫していて、うらやましくなるほど。

お昼ごはんは、風のあまり当たらない暖かいところを探して、
久しぶりに外で食べました。

午後は、みずばしょうを見に行きたいね、と朝から話していたので、
おさんぽしながら向かいます。

木登りもしながらね。

IMG_9370

だんだんと、登れる木がわかってきて、
登り方もわかってきました。

また、川を見つけて、
すかさず枝で川チェック。

IMG_9372

枝をつっこんでいるのです。
深さ、速さ、いろいろわかりますね。

水たまりチェックも欠かせません。

IMG_9373

長靴だから大丈夫~。と言いながら。
長靴の安心感、晴れの日も大活躍です。

そして、到着。
水芭蕉に、こんにちは。

IMG_9381

今年もきれいに、咲いていました。
ちょっと小さかったかな?

この木道の上を歩けば、どこを見ても水芭蕉です。

IMG_9384

いまだけのお楽しみでした。
花、と聞いて思い描く形じゃないところも、
お楽しみのひとつかなと思います。

帰り道で、また川を発見。
川があるだけじゃなく、
上にも下にも川があるよ!と、流れ方も発見でした。

IMG_9392

これを発見!とおもしろがれるところが、
とっても素敵だなぁと嬉しくなりました。
なんでこんな風に流れているのか、不思議だね~。

すこし、時間があったので、午前中の場所で最後のひとあそび。
まだまだあそびは続きそうでしたが、
さよならまたねの時間はすぐにやってきてしまいます。

最後の絵本は、『ブナの森は生きている(作:甲斐信枝)』でした。
木の種類は、泉ヶ岳の森とはちょっと違うけれど、
どこの森も、年齢が違うたくさんの木が集まっていて、
倒れた木のあとに、小さな木がたくさんうまれて、大きくなって。
毎日変わっているけれど、集まっている姿はいつも同じに見える。
なんでも、そうかもしれません。
そんなおもしろさも、森であそんで感じてもらえたらと思います。

特に、春は森の命たちをたくさん感じる季節。
来月は、どんな命に出会えるかな。

あそび広がる時間と、いきものの命に出会う時間と、
たくさんすごしていきましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

ふきのとうも、顔を出していました。
春ですね。

IMG_9366

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>