森のようちえん 虹の森

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
022-343-6479
虹の森ブログ
虹の森からのお知らせ、活動の様子など、ご報告します。

ブログ一覧

きもちも さくらいろ

今日は、そら組でした。
桜もそろそろおわりかな、というこの頃。
桜をたっぷり、楽しみました!
今年は、桜の季節が一瞬だったような気がしますね。
そんな中、今日は人数が少なく、まったりゆったり遊んできました。
少人数の穏やかさをたっぷり楽しんだ時間でした。

おはようのあいさつ前から、
みんなむずむずと向かっていた森へ。

IMG_9522

最初の頃はみんなびっくりしていたこの坂も、
すこしずつ、楽しい道へと変わってゆくのです。

森の中は、こんな風に芽吹きがたくさん!
まだまだ赤ちゃんの葉っぱばかりです。

IMG_9524

これは、ホオノキの芽吹き。
葉っぱが、2つ折りになっていました。
扇子のように折りたたまれている葉っぱは多いのですが…不思議!

森の中の広場に着いたら、今日もケーキ作り。
思い思いに集めてきた材料を使って。

IMG_9527

苔、実、葉っぱ、なんでもケーキになります。

色があると、目を引きますね。
と思っているのは、おとなだけかしら…?
同じものを見ていても、人によっていろんな見方ができること、
いつもこどもたちが教えてくれます。

IMG_9529

そういえば、椅子の上、このままで帰ってきたような…。

みんなが出発し始めたころに、お店屋さんが現れました。
いらっしゃいませ~。

IMG_9530

にこにこってみんなの方を見て、とってもかわいい店員さんでした。

森から出たら、はらっぱへ。
前回はすこしだけ咲いていた桜ですが、
今回はばっちり咲いて、散り始めていました。

IMG_9551

木登りに挑戦。
登れると嬉しいし、花も近くで見れちゃいます。

みんなが遊ぶにちょうどいいサイズのキンモクセイ。
今日も、だれか入っていますよ~。

IMG_9546

見つかりましたか~?

お花見しながらごはんを食べたら、
ちょっと広いほうへも行ってみました。

IMG_9534

陽射しもあって、暖かおだやかな陽気。
それだけで、嬉しい気分です。

そろそろさよならまたねの時間。
最後の絵本は、『そらはさくらいろ(作:村上康成)』を読みました。

 

さよならしたあと、暖かい道路に、ごろん~。

IMG_9547

なんでも気持ちいい季節ですね。

今日は、すくない人数ならではのゆったりした時間でした。
それぞれのペースでおさんぽして、遊んでいるところで集まって、
何やってるのかな?ってお互い気になって、一緒に遊んで。
桜、きれいだね~ってみんなで(おもにおとなが)眺めたり。
お昼ごはんは、みんな黙々と食べて、とっても静か。
おわると同時にまたあそんで!
春のぽかぽかした陽気のような時間でした。

次回は、赤ちゃんだった葉っぱがすこし大きくなっているかな?
またすこしずつ変わる季節が楽しみです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

ちょっと入ってみました。

IMG_9532

畑クラス、はじめました!

今日は、この春から始まった畑クラスでした!

自然の中で思いっきり遊んで、自然を感じて過ごして、
という虹の森に、新しい時間の登場です。

「生きる」の根本にある「食べる」ということ。
自分の体(つまりは心も)を作る食べ物のこと、
当たり前に考えられるように、
大人になってもずっと大切にできるように、
まずは、体験する、感じる機会にしていきたいと思います。

ということで、毎週火曜日は畑のクラスです。
先週からはじまったこのクラス。
すこしお休みしていた畑をお借りしたので、
先週は、そして春休み中にも一度、しっかり耕しました!
(といっても、まだまだなのですが…。)

IMG_9149

機械を使えば一瞬なのですが、
鍬で耕す楽しさを満喫しました。

今日は、まずホームセンターに集合して、
苗や種を買ってから、畑へ。
ひとつの野菜でもいろんな種類があって、迷ってしまいます。
選ぶのも楽しかったですよ。

昨日の雨で、どんな土になっているかしら?
と少しどきどきしながら向かったのですが、
いい具合に湿っていて、でも硬くなりすぎず。
ほっと一安心です。

畝を整えて、苗や種を植えます。

IMG_9399

どちらにも、優しく土の布団をかけました。
おいしい野菜になってね~と、祈りながら。

そして、お昼ごはんを食べて、
すこし遊んで、さよならまたね。です。

はじまったばかりの畑クラス。
手探りのことばかり、
失敗もたくさんあると思いますが、
そこからどんな風によくしていくか、
そんなところも楽しみながら、大切に育てていきたいと思います。

こちらのクラスはまだまだ空きがあります。
毎週火曜日、10時~13時半まで、多賀城市寄りの利府町で活動しています。
0歳~のこどもたちと、大人の方が対象です。
ご興味ある方はnijinomori@kurikomans.comまで、お問い合わせください!
野菜と一緒に、わたしたちもすくすく育ちましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

これは、何の種でしょうか?
種子消毒したためにこんな色になっているそうです。
夏に、焼いたりゆでたりして食べる、あれです。
ポップコーンにも変身しますよ。
こんな姿を見れるのも、畑の醍醐味かも。

IMG_9402

ひろがる続く あそびの世界

今日は、森のしょうがっこうでした。
昨日の冷たい雨と風から、おひさま輝く晴れの日。
でも、強い風はさらに強くなっていました。
しかし!そんな風を気にもせず、あそびに熱中するみんなでした。

久しぶりに雪のない森へ来て、
朝いちばんの発見は、これ!
なんだろう?はじめて見る子もいました。

IMG_9337

まつぼっくりだね。
リスが食べた跡です。
よく、「エビフライ」と呼ばれますが、
こどもたちは「トウモロコシを食べた跡みたい!」、
「小人の金棒だね!」いろんなものに見えたようです。

今日の午前中は、久しぶりにたっぷり遊べる川へ。
好きなのは、やっぱりこの場所でした。

IMG_9353

前より、木登りが上手になっています。
春になったら登ろうって、想像していたかな。

はじまったあそびは、空想の世界へ。
動物になりきったり、みえない敵と戦ったり。

IMG_9350

チームワークばばっちりでした。息がびったり。

隠れてやりすごす場面もありました。

IMG_9348

このときも、息はぴったり。
本当に同じものが見えているのかも、と思わされます。
(ある意味では、見えているのでしょう。)

穏やかな場面も。
今日も“しょうがっこう”ごっこは健在で、
みんなで学校にお泊りする日だそう。
夜ご飯のカレーを作っていました。

IMG_9359

これが、なかなかおいしそうに作るのです。

ふと気づくと、水もしっかり用意されています。

IMG_9344

ビニールの中からこぼれないように、この場所。
素敵な置き方です。

午前中はずーっと、空想の世界であそびました。
たっぷり2時間、みんなで同じ世界に。
それぞれの頭の中にあること、
お互い否定も疑問もなく、会話はどんどんと進み、
世界はひろがり、楽しそうで。
あそびの世界を満喫していて、うらやましくなるほど。

お昼ごはんは、風のあまり当たらない暖かいところを探して、
久しぶりに外で食べました。

午後は、みずばしょうを見に行きたいね、と朝から話していたので、
おさんぽしながら向かいます。

木登りもしながらね。

IMG_9370

だんだんと、登れる木がわかってきて、
登り方もわかってきました。

また、川を見つけて、
すかさず枝で川チェック。

IMG_9372

枝をつっこんでいるのです。
深さ、速さ、いろいろわかりますね。

水たまりチェックも欠かせません。

IMG_9373

長靴だから大丈夫~。と言いながら。
長靴の安心感、晴れの日も大活躍です。

そして、到着。
水芭蕉に、こんにちは。

IMG_9381

今年もきれいに、咲いていました。
ちょっと小さかったかな?

この木道の上を歩けば、どこを見ても水芭蕉です。

IMG_9384

いまだけのお楽しみでした。
花、と聞いて思い描く形じゃないところも、
お楽しみのひとつかなと思います。

帰り道で、また川を発見。
川があるだけじゃなく、
上にも下にも川があるよ!と、流れ方も発見でした。

IMG_9392

これを発見!とおもしろがれるところが、
とっても素敵だなぁと嬉しくなりました。
なんでこんな風に流れているのか、不思議だね~。

すこし、時間があったので、午前中の場所で最後のひとあそび。
まだまだあそびは続きそうでしたが、
さよならまたねの時間はすぐにやってきてしまいます。

最後の絵本は、『ブナの森は生きている(作:甲斐信枝)』でした。
木の種類は、泉ヶ岳の森とはちょっと違うけれど、
どこの森も、年齢が違うたくさんの木が集まっていて、
倒れた木のあとに、小さな木がたくさんうまれて、大きくなって。
毎日変わっているけれど、集まっている姿はいつも同じに見える。
なんでも、そうかもしれません。
そんなおもしろさも、森であそんで感じてもらえたらと思います。

特に、春は森の命たちをたくさん感じる季節。
来月は、どんな命に出会えるかな。

あそび広がる時間と、いきものの命に出会う時間と、
たくさんすごしていきましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

ふきのとうも、顔を出していました。
春ですね。

IMG_9366

川も元気も たくさん流れて

今日は、きのこ組でした。
こちらも、今日からまた新しい時間のはじまりです。
とは言え、昨年度から引き続きのみんなもいます。
きのこ組2年生。
1年生の子も一緒に、今年も一年、よろしくお願いします!

朝は、吹き付ける小雨の中、元気に出発!

IMG_9265

森にむかって走り出すみんなでした。
わくわくする気持ちが足にとびのっているようで、嬉しいとき。

森に入る前に、ちょっと寄り道。
雪に囲まれていた川も、顔を出しています。

IMG_9269

雪の下に隠れていた、落ち葉も一緒に顔を出します。

森に到着!
ここは、まだ雪がすこし残っていました。

IMG_9270

何しよう~と、探し回るように遊びまわって。

木の根元に、穴を発見。
何かいるかな?木の枝で、ごそごそ。

IMG_9272

こんな穴には、どんな生きものがいるのでしょう。
リスかな?ともお話していたけど、
きっと、身を守るためにリスはもっと高いところに住んでいるかなぁ。

今日のはじめの遊びは、お店屋さんごっこ!
場所は、川とそのそばです。

でも着いたら、ほかのあそびが始まることもあります。
木の枝を川に入れる。
水をくむ。などなど。

IMG_9276

川を中心に、あそびが広がります。

それぞれ、自分のあそびを持っているんだけれど、
ほかの子のあそびとくっついたり離れたり。

IMG_9280

がっちりかたまらずに、変幻自在のあそびです。

途中、乗り物に乗って旅行することも。
3人並んで、飛行機に乗っています。

IMG_9282

ロシア、アメリカ…ずいぶん遠くまで行ってきたようです。

こちらは、舟に乗っているんだそうです。
操縦士と、タッチパネルで行先を確認する係もいるという、
最先端の技術でしょうか。取り入れられていました。

IMG_9289

うしろに乗って、どこまで連れて行ってもらえるのか、
わくわく楽しみな係もあります。

ほかの場所では、人気のビニール袋で水くみ。

IMG_9284

ここで汲んだ水、ずっと大切に持っていました。

こちらは、チョコレート屋さん。
色から連想するのかな。

IMG_9290

石が、味のアクセントでしょうか。

他にも、お団子屋さん、お寿司屋さん、ドーナッツ屋さん、
たくさん、開店していました。

午前は川と川の周りでたっぷり遊んで、お昼ごはんへ。
みんな、お弁当をぺろりと食べました。
午後の元気も、満タンです。

午後は、すこし風が強く、雨も強くなってきました。
どこに行こうか?みんなで相談。

いつもは、すこし相談して決まるのですが、
今日は、行きたいところがそれぞれあり、なかなか決まらず…。
絶対こっちがいい!の気持ちを持ったみんな。
ゆずれず、決めれず、結局、近くの森をおさんぽすることに。

でも、それまで意固地になっていたみんなも、
森に入ると、すっ、と次のあそびへ。
そのときを生きているなぁと感じる瞬間です。

 

森の中で、また川を発見。
川好きのみんな、すこしずつ川に近寄って、
結局午後もたっぷり川遊びとなりました。

川にかかっている木を、どきどきしながら渡ったり。

IMG_9307

最初は、なかなか渡れなかったのです。
でも、ああでもないこうでもない、
木をこう持ったら渡れるかも、といろいろ考えて、
最後は無事、向こう岸まで渡れました。やったね!

遊んでいるうちに、カッパの下の長靴まで水が入ってしまうことも。
そんなときは、もう濡れてしまったもの。
気持ちを切り替えて、濡れてもいいかと思って遊びます。

IMG_9302

でも、長靴の中の水は冷たいから、
逆さにして、水を出します。
こんなに入ってるの~?!と、おもしろい笑いが出る瞬間。

今日はここから、濡れてしまった靴下を脱いだところから、
新たな遊びがはじまりました。
洗濯、です。

IMG_9312

濡れて汚れてしまったから、川で洗おう!と。
それは、どんどんとみんなに広がっていきました。

ごしごし、しっかり洗って、
手で、ぱんぱん!とたたいてのばして。
みんな、普段おうちの人が干しているのをよく見ているのでしょうか。

木を物干し竿にして、干すところまでしっかり。

IMG_9316

乾くかなぁ…?

最後は、午前と同じような状況に。
やっぱりみんな、川が好き。ですね。

IMG_9325

午前と違うことは、周りが石ではなく、土だということ。
しっかり、どろんこになりました。
(おうちの方、お洗濯、どうぞよろしくお願いいたします。。)

まだまだお洗濯は続きそうでしたが、そろそろさよならまたねの時間。
絵本の時間です。
今日は、『はじめまして(作:近藤薫美子)』を読みました。
季節はめぐりめぐって、また同じ季節がやってきますが、
毎回、ちょっとずつ違います。
今年は、冬が去っていくのがゆっくりでしたね。
そんな風に同じでも違う季節。
「はじめまして」の気分で、今年も楽しんでいきたいと思います。

読み終わったら、向こうの空に大きな虹が。

IMG_9336

みんなは、虹に向かって、
「虹さん、はじめまして~!」と。
どの虹も同じ虹はないですもんね、
いつでも、はじめまして、ですね。

今年度一回目から、エネルギーを大発散の一日でした。
雨が降り、風も吹き、ときには晴れ、という忙しいお天気もあってか、
流れゆく川のそばで、大きな声、体を使った遊び。
たっぷり遊んで、どろんこになって、心もおなかいっぱいになったかな?
これからの時間も、そうありたいなと思います。
今年も一年間、どうぞよろしくお願いいたします!

 

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

お気に入りのポーズかしら。

IMG_9281

心も体も ぽかぽかと

今日は、そら組。
4月の1回目ということで、
私も、きっとみんなも、どきどきしながらやってきたと思いますが、
暖かい空気に、心も体もゆるりとほぐされました。

朝、あいさつの前。
でも、もうみんなのびのび遊んでいます。

IMG_9236

今年は、そら組2年生の子、3年生の子もいます。
そんなみんなが、そら組1年生のみんなを
遊びにぐいぐい引き入れてくれるのです。

絵本を読んで、おはよう!をしたら、
どこ行こうか?
今日は、不思議とみんなのお気に入りになる階段を上って下って、
森へと入りました。

IMG_9237

だんだんと、この木陰が嬉しくなってきますね。

森の中の広場で、それぞれあそびの時間へ。
枝を集めて、何を作っていたのかな。

IMG_9242

同じことをしているように見えても、
“なにか”を作っているときと、
体に任せてその行為を“している”ときと、
それぞれあるのかなと思います。
何かと形あるものを求めてしまいますが、
何をするにしろ、心と体に任せて、
そのときを楽しく過ごしてほしいなぁと思います。

 

森を一周したり、来た道を戻ったり、
それぞれの道を進んで森を出たら、
今日ははらっぱでお昼ごはんにしましょ~。

IMG_9247

多賀城の桜はまだ3分咲きくらい?
お花見にはちょっと早いのですが、
いまの桜もみんなに見てほしくて、
朝からたくさん、お誘いしていたのでした。

咲いている花と、まだ咲いていない花と。
これは、たくさん咲いている木でした。

IMG_9264

風が吹いていたので、お花がこっちを向いている写真にはならず…
それにしても、この時期はあまり風よ吹かないで、と思わずにはいられません。

桜の木が並ぶ真ん中で、今日はお昼ごはん。

食べ終わったみんなから、次々とまたあそびの時間へ。
桜の木登りです。

IMG_9253

毛虫でにぎやかになる前の、お楽しみですね。

こちらは、2階立ての乗り物のよう。
電車かな?車かな?

IMG_9258

気持ちよさそうです。
木登りも、じょうずになりました。

小さな池であそぶみんなも。
ちゃぷちゃぷ、はねる水が楽しいね。

IMG_9261

カエルもたまに見かけるので、卵もどこかにあるはず、
おたまじゃくしもきっといるはず。
今日は会えなかったけどね。

 

お昼のひとあそびをしたら、そろそろさよならまたねの時間です。
今日は、『14ひきのあさごはん(作:いわむらかずお)』を読みました。
朝起きたら支度して、朝ごはんを採りに行って、みんなで食卓を囲んで。
いわむらかずおさんの優しく、自然をそのままに描いてくれる絵、
そして、ちょっとお茶目。いつも変わらず素敵ですね。

私も、今日はこんな気分でいました。はじまりの朝のような。
「はじめましての会」もありましたが、今日が1回目!
どきどきする、でも、顔は笑顔になるどきどきでした。

あそびが始まると、みんなの世界がどんどんと広がっていて。
春でもこんなに広がっていたら、
このあとの季節はどんな風にあそぶのかなと、
いまから楽しみです。
たっぷりあそんでいこうね。

そして、昨年から引き続き参加のみなさまが口をそろえるのは、
「あったかいね~」の一言。
本当に、寒くてかちこちになっていた体も心も、
すーっとほぐされていきますね。
もちろん、寒いからこその楽しみもたくさんあるのですが、
この暖かさが、いまはとっても嬉しいです。

暖かさが広がるように、私たちものーびのび、あそびましょう~。
何度でも言っちゃいますが、
これからの楽しみが、たくさんです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

葉っぱに包まれているよう。
もうすぐ、森全体が葉っぱに包まれる季節になるね。

IMG_9244