森のようちえん 虹の森

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
022-343-6479
虹の森ブログ
虹の森からのお知らせ、活動の様子など、ご報告します。

ブログ一覧

楽しみつづく 味噌つくり

今日は、ようちえん開放日でした。
でも、いつもとちょっとちがう開放日。
水の森公園で、味噌作りをしてきました!

冬に仕込むのが一般的な味噌作りですが、
いまならまだギリギリ間に合いますよ~。
今年は初めて、たくさんの人数でわいわい、作ってきました!

大豆は、たっぷり水に浸しておかないといけないので、
昨日のお昼に洗って、浸しておきました。
最初の大豆は、硬くて小さかったんですよ~。

IMG_0289

持っているのは、こどもたち。
大豆はみんなの爪の大きさくらいだったかな?

今日は、集まったらまず、火をおこしました。
3時間たっぷり煮なければいけないので、
急いで火をおこして、大豆を煮始めます。

それがおわったら、あいさつと自己紹介をして。
今日は、おととし仕込んだ味噌で、味噌汁を作りました。

IMG_0295

茄子と豆腐としめじとわかめ。
包丁や手、自分が得意なこと、いろいろ使って作ります。

合間にはもちろん、あそびの時間も。
水の森公園、みんながあそぶにぴったりのスケールの川があるのです。

IMG_0296

入ったり、その周りでおいかけっこしたり。
水辺は、水に入らなくても楽しい気分になるから不思議です。

味噌汁の具の準備がだいたい終わったら、今度は火の準備!
木とマッチを用意して。
初めてでしたが、落ち着いてゆっくり。
一本のマッチで上手に点けてくれました!

IMG_0299

火が点いてからが難しいマッチです。

おいしい味噌汁になってね~と、火の番人。

IMG_0301

ちょっとこわい…という子も、どんどん向かっていく子も。
どう思うかより、出会った何かに対して何かを思う、
というところをまず、大切にしていきたいなと思います。

味噌汁はちょっとゆっくり仕上がったので、
お昼ごはんも食べて、すこしあそんで。
デザートのように味噌汁を食べたら、大豆もいいころです。

たっぷり3時間、煮ましたよ。

IMG_0304

とってもいいにおい。
ちょっと味見…と言いつつ、たくさん食べてしまいます。

味噌をつくる分がなくなってしまうので、ほどほどにしておいて…
ここからが、たくさん手を動かすところです。

大豆をみんなの分、それぞれ分けて…

IMG_0305

今回は、お持ち帰り用の味噌がたっぷりあったのです。

ひたすら、つぶします。
大豆の粒がなくなるまで、ぶにぶに、つぶします。

IMG_0310

と言っても、すこし残っていて、それがまたおいしいのですけどね。

そんな中でも、あそびの心を忘れないこどもたち。

IMG_0306

もちろん、味噌作りもたくさんしましたよ~。

大豆をつぶしおわったら、糀と塩をまぜて、
それをさらに大豆と混ぜます。
しっかり混ぜ合わさったら、容器につめて。

IMG_0312

ぐっぐっと、空気が入らないように押し込んでいきます。

ジップロックでやっています、というおうちも!

IMG_0311

これで保存しておくのだそうです。
おもしろいですよね。
今度やってみようと思います。

それぞれまとまったら、今日も最後は絵本の時間。
『かぜ フーホッホ(文:三宮 麻由子 絵:斉藤俊行)』を読みました。
今日は風はあまり吹いていなかったけれど、
味噌作りの時間が、みんなの日常に吹く、さわやかな風になるといいなと思います。

今日の作業がおわっても、
みんなの口に入るまでには、まだまだ時間があります。
そして、みんなで一緒に作ったけど、
きっと出来上がる味噌はちょっとずつ違うんだろうなぁ。
みなさま、おいしい味噌になりますように!

完成したら、味噌食べ比べの味噌パーティーもいいなぁと、
楽しみはまだまだつづきます。

雨の中、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
おうちで、いい味噌ができますように~。

次回のようちえん開放日は、6月7日(水)。
いつもの多賀城に場所をもどしての開催になります。
こちらも、お待ちしていますね~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

小川の中もおさんぽ。

IMG_0298

天気も 一緒にあそびましょ

今日は森のしょうがっこうでした。
昨日のお天気がまだ続いていました。
元気なおひさまと、そよそよと吹く風。
どちらも気持ちよく感じながら、たっぷり遊んできました。

暑いね~!とおしゃべりしながら出発。
涼しさを求めて、森の中の川へ向かいました。

川では、それぞれ手ぬぐいやタオルを濡らして、
首に巻いて涼んでいました。
出発前から考えていたようです。

IMG_0217

みんなにならって、私もやってみました。
おひさまは暑いけど、小川の水はまだまだ冷たくて、ひやっと気持ちよかったです。

久しぶりの小川下りも。
水の勢いは、とっても強かったです。

IMG_0221

下っていくと、きれいなツツジにこんにちは。
桜の季節がおわっても、
森の中ではあちこちに花が咲いています。

今日は、お天気もいいからか、
あそびに来ているおともだちもたくさんいました。
気付いたら仲良くなっていて、一緒にあそぶこともありました。

川であそんでいたはじめましてのお友達は、
川の中の虫探しをしていました。
真似っこして、川の中の石をひっくり返して、
虫がいないかな?探します。

IMG_0225

どの石にする?
石選びも楽しそうでした。

水中で探すのは難しかったので、
石の下にある落ち葉たちを集めて、ビニール袋に入れて、
その中に虫がいないか、探してみました。

IMG_0228

一枚一枚、めくってみます。

二回目だったかな、
落ち葉の間を動く虫を、2匹発見!
お尻に針のようなものがついている、すこし長い虫でした。
なんだったのでしょう…。

虫探しは、陸の上でも。
近くにあった石を、ひっくり返してみました。

IMG_0235

地面に穴がいくつか開いていて、ムカデが隠れていました。

いつもの木登りを、今日も。
毎回、すこしずつ高くまで登れるようになっている気がします。

IMG_0236

木の成長と、みんなの成長。
これからどんな風にみられるのでしょう。

午前のあそびを満喫したら、そろそろご飯食べたいね~の声。
どこで食べる?相談して、はらっぱに行くことになりました。

森の中を歩きながら、“だるまさんがころんだ”しました。

IMG_0241

みんな歩きながらやるので、なかなかおわりませんでした。
ルール通りじゃないあそびの楽しさです。

はらっぱに着いたら、木陰でお昼ごはん。
おしゃべり弾む時間でした。
食べ終わったらまたすぐ、あそびます。

まずは、はらっぱの横の森を駆け抜けました。
ちょっとおにごっこみたいに。
そして、茂みの中に隠れて遊んでいました。

次は、はらっぱでもおにごっこ。

IMG_0244

気持ちいいはらっぱ。
走りたくなりますよね。

山の緑は、パッチワークのよう。
開きたての淡い緑、開ききったはっきりした緑、いろんな緑です。

IMG_0245

空も、これからどんどん濃くなってくるでしょうね。

はらっぱでたくさん遊んだら、どんどんと暑くなってきて、
また川に行こうか、と出発の準備。

IMG_0246

はらっぱには、また今度ねとあいさつして、出発です。
出発前に手の取ったのは、ススキの枝。
しっかりズボンにはさんで持っています。

川への道、歩きながらススキのお手入れ。
表情が真剣ですね。

IMG_0249

自分が思うようなススキへと変身中です。

そんなススキをそれぞれ持ちながら、
気持ちのよい森の中を行きます。

IMG_0250

まだちょっと薄い緑を通って降り注ぐおひさまの光。
なんだか、光に包まれているみたいです。

そんな中、発見しました!
セミの抜け殻!

IMG_0252

今日も声だけはしっかりと聴いていたのです。
きっとどこかに…と、道沿いの木々を見ながら歩いていたら!
ここから、セミが飛び立っていったのかと思うと、
不思議な気持ちです。

川に戻って、冷たい水ですこし涼んだ後は、
みんなでお料理になりました。

IMG_0253

はらっぱで会って、先に戻って川で遊んでいたお友だちも一緒です。

持ってきたススキに葉っぱをさしたら、焼肉です。

IMG_0261

焼き鳥かな?
想像しただけで、食べたくなりますね。おいしそうです。

それから、もちろん木登りもまだまだ。
何回登ってもまた登りたくなるよう。

IMG_0254

今日は、閻魔大王ごっこもしていました。
なぜ“閻魔大王”が出てきたかはわからず…
こどもたちの頭の中には、あそびの引き出しが無限にあるよう。

午後もたっぷり遊んで、そろそろさよならまたねの時間です。
今日は『ピンクのいる川(作:村上康成)』を読みました。
春、お腹をすかせたヤマメのピンクの物語。

ここにはヤマメはいるのでしょうか?
いろいろ調べると、泉ヶ岳の川にいるにはいるようですが、
ここにはどうかな…?
人がたくさん来るにぎやかなところだから、いないでしょうか。
でも、いつも遊んでいるこの森のどっこかには、きっといるはず。
見えないけれど、近くにいること、
絵本を通して、そんな風に想像してもらえたら嬉しいです。

もちろん、ヤマメだけじゃなく、
いろんな動物が実は森にはたくさんいて。
上手に場所を分け合いながら遊んでいきたいです。

今日は、やりたいあそびを追いかけながら、
天気とも相談しながら、あそぶ時間でした。
決められたあそびじゃない、
考え楽しみながらあそぶ時間がいいなと思います。

来月は、久しぶりにいつもよりちょっと高いところに登れたらいいね~
と話しながら、さよならまたね、となりました。

来月も、お楽しみに~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

焼肉、大切そうに帽子と一緒に木にかけてありました。

IMG_0257

あつい春をぐるっと探検

今日は、きのこ組。
日に日におひさまが元気になっている気がします。
夏のような暑さ、夕方まで残る暑さでしたね。
こうなると、川あそびの楽しさが増します。
と、思いきや、今日はたくさん探検してきましたよ。

朝、まずはやっぱりここでひとあそびです。
ちいさな滝についつい足をとめられて。

IMG_0133

冷たい水が、気持ちいいね。

このあたりにたくさんあった、たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、
たんぽぽ笛で遊んだり。葉っぱ摘みもしました。

しばらく遊んでいると、そろそろ森に行こうよ~、とこどもたち。
向かった先は、また川でした。

IMG_0137

川のそばに緑も増えて、木陰も増えて、
ツツジの花が彩りをそえてくれます。

川のあそびは、まず魚釣り。

IMG_0143

一本釣りしてくる!という話も出ていました。
頼もしいです。

川の横の木登りも。

IMG_0142

いつ来ても、何度同じことしても飽きず楽しいこどもたち。
楽しみがなくならないって、いいなぁと思います。

次は、魚釣りの竿がオールに変身。
舟に乗っておでかけです。

IMG_0144

漕ぎ方がとっても上手でした。
でも、緊急用にエンジンもついているそうです。
いい設計。

川の中の楽しみも。
大きな石を拾って(持ち上げて)、ひたすら運びます。

IMG_0145

大人でもちょっとびっくりするくらいの石。
何度も何度も運んでいました、集中力ですね。

川とすこし離れたところでは、お料理していました。
お肉を焼いていたそうです。
この季節にぴったりですね。

こちらは、短い木の枝のふりかけ。
葉っぱのお皿を探して、葉っぱを載せて。

IMG_0159

ふりかけのサンドイッチだそうです。

そして、あそびは変わり、かくれんぼ(氷おに?)に。
木々に隠れて数えて、その間に、みんなは木々に隠れます。

IMG_0151

見つかるまでのどきどきが、隠れているみんなの表情、
見つかったときの笑顔につまっていました。

走りまわって遊んでいるうちに、
おなかすいたよ~の声がちらほら。
お天気もいいし、はらっぱまで行くことにしました。

森の涼しい小道を抜けて、到着~!
木陰を探して食べようと、森に入る道を探しました。

でも、途中でこんなところにも入ってみたり。
前に入ったとこ、ここかも!なんて言いながら。

IMG_0165

結局、いい場所が見つからず、
一度出てすこし歩いて、いいところが見つかりました。

そよそよ風に吹かれながら、にぎやかなお昼ごはん。
おしゃべりに花が咲きました。

食べ終わったら、
みんなで食べていたところに、
しゃくとりむしを発見。
一緒にいたようです。

IMG_0170

かわいいね~って、みんなで眺めました。

午後は、はらっぱのすみっこで、おままごとかしら。
お母さん役、こども役、なりきっていました。

IMG_0177

言いたいセリフと言ってほしいセリフがあって、
それをお互いにちゃんと演じていました。

そんなあそびの中でも、おでかけの時間。
ごはんを食べた横の道、どうなってたっけ?
って、探検です。

IMG_0181

はらっぱに続いてる!ってわかったら、
みんな戻っていました。
このあとも、いったりきたり。

ひとあそびしたら、今日たくさんないていた、エゾハルセミかな?
探しに行こう!と、また出発しました。

IMG_0184

はらっぱからは、仙台の街中までよく見えましたよ。

途中、ぽこんとへこんでいるところをみーっけ。
すかさず入って…。

IMG_0187

温泉!
だそうです。
いい湯だな~♪一緒に唄いました。

歩いているうちに、行先変更。
セミ探しではなく、水芭蕉を見に行くことになりました。

向かっていたら、小川が現れました。
流れているね~と、みんなでしばし観察。

IMG_0193

どこから流れているのでしょう。
みんながいつも遊んでいるところとはまた違う流れかも。
今度、探検してみるのもいいね。

水芭蕉に向かって歩いていたのですが、
1日もおわりに近づき、だんだんと疲れてくるころ。
やっぱり、もう帰ろうよ…という声がちらほら。

こどもたちで、どこに行くか相談してもらうことに。

IMG_0197

みんなで丸くなって、おとなの顔は見ず、
しっかりお互いの顔を見て相談していました。

でも、なかなか結論は出ず…。
帰りの時間もだんだんと迫ってきて、
水芭蕉のところにはいかないことになりました。

帰る前に、小川でひとあそび、盛り上がりました。

IMG_0202

葉っぱを流して、木の枝でキャッチ!
魚つりです。

森に戻って、最後の絵本は、『14ひきのピクニック(作:いわむらかずお)』。

IMG_0212

森を抜けて、はらっぱに行って、ごはんを食べて。
たんぽぽにも会ったし、小川でも遊んだし、
今日のみんなのよう。
春だけど、夏のようないい天気のところもそっくりでした。

天気も暑さもまるで夏、でしたが、
こどもたちはまだ夏本番ではないことを、知っているよう。
夏になったら、またここで水遊びしようね~と、
去年盛大に水遊びした場所でおしゃべりしていました。
暑さに比べて、水あそびが静かだったのも、そんな理由でしょうか。

春が一息ついたら梅雨がやってきて、
そうしたらすこし涼しく、ときには肌寒くなるでしょうか。
夏の楽しみはその後にとっておきつつ、
春のあつさも森も、たくさん探検して探検した一日でした。

来月は、雨になるかな?それとも、暑いかな?
また、楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

見て!びっくりマーク!
(さて、どこがどう、びっくりマークになっているでしょう?)

IMG_0152

森の屋根 はっぱの影

今日は、そら組でした。
週末の雨に続いて、晴れ続きの最近。
涼しい森の中をさっと駆けたり、のんびり遊んだり。
いろんな風を感じる一日でした。

おはようをしたら、森へ。
みんなずんずん進んでいきました。

最近、伐られた木たち。
積み上がっているのをよくよく見ると、
あれ?ひとつの木に穴があいていました。

IMG_0067

さらによーく見ると、その中からアリがとことこ。
見つけたー!と、お母さんに報告です。

よく遊ぶ、森の中の広場では、男の子たちのお店屋さん。
今日は何屋さんでしょう~。

IMG_0070

実はこのまわりで、お母さんたちがのんびり見守っています。

木の下には、くるみの殻がたくさん!
ここにはいつもたくさんあるので、
もしかしたらこの木の上にはリスが…??

IMG_0068

一度は会いたいですね。
静かに待っていたら、いつか会えるかなぁ。

すっかり緑色が多くなった森の中。
暑さと一緒に、木陰も広がります。

IMG_0075

おひさまの光がほしい葉っぱと、
葉っぱの影がほしい私たち。
ぴったりだなぁと嬉しいです。

森の中の切り株。
気付いたらきれいに彩られていました。
こどもたちの作品です。

IMG_0074

最近出てきた葉っぱも仲間入り。
今の森の中が映し出されているようです。

虫も、たくさん動き始めました。
青虫、発見。
触ってみたいなと、手が動きます。

IMG_0078

優しく、つかまえました。
でも、とっても元気な青虫で、持っているのはなかなか難しかったです。
虫にも、性格があるのかな?

お昼ごはんは、森の近くのはらっぱで。
みんなで木陰に入っていただきました。

IMG_0083

食べ終わると同時に、はらっぱに駆けだすみんな。
おひさまの光をあびて、みんなも元気です。

そろそろさよならまたね、の時間。
絵本の唄に合わせて、ウクレレ、縦笛、みんなと一緒に演奏しました。

IMG_0091

聴いているほうから、立ち上がってくるりと振り向いて。
その気持ちが嬉しいです。

最後の絵本は、『かげは どこ(作: 木坂 涼 絵: 辻 恵子)』を読みました。
日に日に濃くなってくる影。
薄くて長い冬の影とは違って、くっきり濃くて長さも変わる、夏の影ですね。
これからは、影と遊んだり、
木の影に入れてもらって、自分の影は休ませたり。
そんな時間も多くなりそうです。

またひとつ、ふたつと、あそびも楽しみも増える季節。
来週も、たっぷりあそびましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

おひさまの光も、
はっぱを通した光も、気持ちいいねー。

IMG_0111

いま、が いちばん

今日は、久しぶりのようちえん開放日でした!
ひなたは暑い、日陰はちょっと寒いくらい。
でも、暑すぎず寒すぎずのいまの季節。
外にいるだけで、とっても気持ちよかったです。

最近お気に入りの木登り。
来るたびに、ちょっとずつ上に登れています。
自信もちょっとずつついているよう。

IMG_0025

もう、大人の身長を超えているのです。
気持ちいいだろうなぁ。

ちいさいお友だちも来てくれました。
あちこち、ハイハイでおさんぽです。

IMG_0028

砂利の道でも、草原でも。
おとなは、すごいなぁ、と思いますが、
いつもハイハイだから、
そんなに変わったこととは思っていないかな?

草も花も増えてきて、次にやってくるのは、実ですね。
梅の実もなりはじめていました。
落ちている実をくだいて、お料理です。

IMG_0061

穴を掘って、梅の実をそこに入れて、土もかけて。
迷いがない料理でした。

その間、お昼寝の時間。
とーっても気持ちよさそうに、よく眠っていましたよ。

IMG_0045

木漏れ日のおふとんが、きれいでした。

おわりかけの椿の花や、それと同時に黄色に色づく葉っぱとも遊んだら、
そろそろさよならまたねの時間。

今日は『ぼくのふとんは うみでできている(作:ミロコマチコ)』を読みました。
ぼくのふとん、海にもネコにもパンにも変身。不思議だなぁ。
何になるわけじゃないけれど、こんな世界もすっと想像できるようになったら、
毎日がもっとおもしろく、ご機嫌になりそうです。
そして、こどもたちはすでにそうかも。と思います。

まだ元気な帰り道。

IMG_0064

杉の枝と葉っぱでお掃除しながら帰ります。

今日は、ちょっと歩いて、遊んで。
またちょっと歩いて、と思ったらちょっと戻ってまた遊んで。
と思ったら走り回って。

“いま、ここ”を生きているこどもたち。
目の前のことに一生懸命で、全力で。
おとなは先のことも考えられるけれど(たまに考えすぎますが)、
“こども”は、精一杯“こども”だなぁと思います。
そんな、こどもたちの“いま”がつまった時間でした。

次回のようちえん開放日は、24(水)です。
水の森公園で味噌作り!
詳細は、 こちら ご覧ください。
楽しみに、お待ちしています!

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

やわらかい葉っぱ、赤くなり始めた実。
ごちそうを探している青虫と、隠れているのかな?クモ。
にぎやかな景色が嬉しいです。

IMG_0041