森のようちえん 虹の森

〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39-13
022-343-6479
虹の森ブログ
虹の森からのお知らせ、活動の様子など、ご報告します。

ブログ一覧

今日は のんびり いきましょう

今日は、そら組でした。
夏至もすぎて、そろそろ夏本番?
と思いきや、梅雨はこれからですね。
あまりしとしと雨が降らないこのごろ。
今日も、ぴっかり晴れてとっても気持ちよかったです。

まずは、森の中へ。
進もうとした先でハチがひとやすみしていたので、
いなくなるまで待つことに。
あ、そういえばここにも桑があったね、と。黒い実さがし。

IMG_0948

こどもたちが実を見つける目も育ってきました。

ハチがいなくなったので、
葉っぱがわっさわさ、にぎやかになった森の道。

IMG_0949

来るたびに、草が増えたなぁと思いますが、
まだまだ思います。
いつまで増え続けるのでしょうか。
と同時に、虫に食われて穴だらけの葉っぱも。
おいしいんでしょうね~。

森の中には、桜の実もたくさん落ちています。
今日は、その実でお絵描きしてみました。

IMG_0950

熟れて黒くなった実をつぶしながら描きます。
同じ色に見えても、描いてみると紫、茶色、赤紫…
いろんな色がありました。

いつもの森のあそび場の奥からは、
傘のような葉っぱを見つけて。

IMG_0951

蕗ではなかったのですが、
みんなの体はすっぽり入るほどの大きさでした。

その葉っぱを材料にして、お店屋さんがはじまったり、
ひきつづき、桜の実でお絵かきしたり。
今日の午前中は、森の中でのんびり、すごしました。

IMG_0955

なにもせずにぼーっとする、というのもあります。

ちいさなお店屋さんたちのうしろ姿。

IMG_0957

この場所には、いろんなお店屋さんがいました。
大人には座るのにちょうどいいベンチが、
こどもたちには、お店屋さんの台にちょうどいいのです。

お絵描きも、まだまだ楽しんでいました。
乾くとまた色が変わって、
思うように出ない色がまたおもしろいね。

IMG_0960

と同時に、みんなの服も染まっていくのでした…。

お昼の時間が近づいたら、
やっぱり今日もはらっぱへ。
桑の実が気になって(こどももおとなも)行かずにはいられません。

IMG_0966

低いところは、こどもたち。
高いところは、おとなたち(と、こどもたち)。

お昼ごはんのあとは、木登りへ。
よく登る、桜の木に行きました。

IMG_0968

日陰にもなっていて、気持ちよさそうです。
木の上で風に吹かれたら、これまた最高です。

今年発見した桑の木にも行って、
たわわになっている実に見とれて、
うーん、脚立があれば…とも思いながら。
楽しい時間はあっという間。

そろそろ絵本の時間だね~。
と、戻る道はとっても気持ちよかったです。

IMG_0972

木漏れ日と涼しい風があるだけで、落ち着きますね~。

絵本の前の唄の時間。
今日のウクレレ隊です。

IMG_0973

毎回弾く子も、たまに弾く子も、
そのとき、これが私のウクレレ!って持ってくるものが、素敵なんです。

みんなのウクレレと一緒に絵本の唄をうたったら、
今日の絵本は、『いもむし けむし(文:澤口 たまみ 絵:藤枝 つう)』を読みました。
いろんな、いもむしもけむしも、
よーく見ると(見るだけなら)おもしろかったりかわいかったり。
触ると痛かったりかゆかったりしてしまいますが、
うまく付き合って、虫たちとの出会いも楽しみたいですね。

今日は、午前中たっぷり、森の中でのんび~りあそびました。
いろんなあそびが行き交って、
こどもたちも、あっちへこっちへあそびまわって。
お母さんたちは、のんびり。
ゆるやかな時間でしたね。

たくさん走り回るのも、雨の中ちゃぷちゃぷ遊ぶのもいいですが、
なにもせずのんびりするのもまた、良いですね。

お天気と季節と、こどもたちとみんなと、
その時にぴったりくる過ごし方で、
そら組の時間が流れたらいいなぁと思います。

次回は7月!
夏かな、梅雨かな、楽しみにしています。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

桑の実って、
葉っぱの裏側に入った方が、
見つけやすいんです。

IMG_0967

てっぺんに行くのも あそびのひとつ

今日は、森のしょうがっこう。
昨日に続いて、さらに肌寒い日。
遊んで寒くなったり、歩いて暑くなったり。
その度に脱いで着て。
そんなところも自分でできるようになったなぁと、
すこししみじみしながら、
たっぷりあそび歩き、立ち止まった一日でした。

朝は、川から。
魚釣りしよう!と前回(先月)の続き。

IMG_0837

てぬぐいを釣り竿に。
このあと、タオルを木の枝にしばって、本当に釣り竿のような姿。
こどもたちのあそびの種は、特別な世界ではなく、
今までの経験や日々の暮らしから生まれてきます。

すっきり川の先まで見えるところであそんでいると、
ちょっと歩いてみたくなります。
川くだり。

IMG_0840

大きな石が転がっているところは滑りやすくて、
砂利のところは浅くて、
水が静かなところは深い。
短い間でも、いろんな場所がありました。

川でひとあそびしたら、今日は山へ出発!
来る途中に山にかかった雲を見て、
あの雲の中に入ってみたい!と思ったそうです。

泉ヶ岳のてっぺんまで行くのは難しかったので、
三角山まで行くことにしました。
(なぜか、昨日と同じコースに)

出発してしばらくは、あそびつつ歩きつつ。
笹を見つけたら、笹舟を作りたくなります。

IMG_0842

ちょうどよく小川があったので、浮かべてみました。
流れるにはちょっと難しかったけど。

途中まで、歩くよりあそぶ時間だったので、
てっぺんまで行けるかしら…とちょっと心配になりましたが、
道が狭くなり、行く先がはっきりしたころから、
前を向いてずんずんと歩くように。

IMG_0846

ちょっと待って…と思うくらい、
しっかりした速い足取りでした。

とはいえ、お昼の時間も近づいてお腹も空いたし、
まだかな~?の声が頻繁に聞こえるようになって。
でも、ここまで来ればあとすこし!

IMG_0852

てっぺんの前にある、すこし急な登り坂。
多くの山にあるんじゃないかな?

速度は落とさず、ずんずん進んで、到着!
見晴らしのよい景色に、わ~!と声があがりました。

ぺこぺこのお腹はここで満たして。
飛び交う虫を気にしつつも、たっぷり食べました。
食べ終わったら、作戦会議。
午後にしたいことをみんなで話しました。
スキー場までの道を行く、川あそびにごっこあそび、盛りだくさんです。

出発前に、ちょっと危険なあそび。
木の上に乗って、ぐらぐら~。

IMG_0855

ちょっとどきどきすることって、
どきどきの分だけ、楽しみも大きくなりますよね。

そして出発して、下り坂。
やっぱり足も気持ちも早まります。

でも、ちょっと休憩したそのとき。
帽子にちいさなおきゃくさまが。
みんながそっと、木の棒にお引越ししてくれました。

IMG_0868

みんなの手にも、お引越し。
かわいい動き、ちょっとくすぐったいけどね。

しばらく遊んだら、しゃくとりむしとさよならして、
さらに進みます。スキー場に出る道へ。
まだかな?まだかな?って思うほど、
期待は高まります。

IMG_0869

道の先が明るくなってきたら、
もうすぐかも!のしるしです。

あたり一面、明るくなったら、空を飛ぶ人の姿が。
思わず、歓声があがりました。

IMG_0870

気持ちよさそうですね。
みんな、やってみたい!の一言でした。

空に気を取られていましたが、
ふと周りを見ると、ひろーいはらっぱです。
走って転がって。

IMG_0874

こちらも、とっても気持ちよさそうでした。

楽しい気持ちでいると、登ってくるのも楽しくなります。

IMG_0878

ただ広い夏のスキー場。
こどもたちはいるだけでにこにこ笑顔になりますね。

山からおりたら川あそびしたい!と話していましたが、
いざ川に着くと、その周りのお花つみに夢中になりました。

IMG_0881

同じものを見ていても、
花束にしたり、
冠を編んだり、
ケーキを作ったり。
みんな違うものになりました。

途中からごっこあそびも始まり、
ケーキは誕生日ケーキに、花束と冠はプレゼントになりました。

IMG_0885

見えづらいですが…お花がかわいくトッピングしてあります。

誕生日パーティーがおわったところで、
そろそろ、さよならまたね、の時間。

最後の絵本は、『きのこって なんだろう?(作:小林路子)』を読みました。
見つけると嬉しいきのこ。
いつも見つけているきのこは、植物でいうお花の役割を果たしているそう。
見たことあるもの、いつも食べているもの、
種類もいろいろあって、森に入る楽しみがまたひとつ増えました。

今日は、「三角山に登ろう!」と話してから、ひとあそび。
でも、登ることは忘れていなくて、
すこし経ったら登るモードになっていたみんな。
登っている間もいろんなあそびがあり、
あっちこっちに行っていたように見えましたが、
やっぱり登ることには戻ってきて。
「今日はこれをしたい」気持ちをしっかり感じました。

そして、やっぱり大きくなったからこそ。
登る前も登った後もひとあそびあり、
登ることで一日終わらず、あそびのひとつになりました。
秋には「登る」ことだけの一日がありますが、
こんな風に、ちいさな山もあそび場のひとつにできることが、
豊かで楽しいなぁと思います。

森のしょうがっこう、来月は野外調理の予定!
また違った時間になりますね。
いろんな時間、たくさん集めてあそびましょう。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

頭の上にもぴったりの嬉しいお花。

IMG_0883

ちいさな てっぺんまで

今日はきのこ組でした。
ちょっと涼しい泉ヶ岳。
お休みのお友だちが多く、
とっても少人数だったので、ちょっと遠出しようか!と、
三角山まで登ってきました~!

三角山は、泉ヶ岳にちょこっとくっついている山、
というか、コブ?のような山です。
きのこ組のみんなとゆったり行くのにちょうどいい大きさかも。

滑降コースの途中にあるのですが、
工事中でコースが変更になっているので、
カモシカコースから登ります。

IMG_0787

スキー場!来たことある!と、まず盛り上がりました。
このコースは、泉ヶ岳スキー場の斜面を上がっていくのです。

でも、途中で道をはずれて。
滑降コースへ向かう森に入りました。

IMG_0790

一気に雰囲気が変わります。
すこし暗く、いきものがひそんでいそうな。

そんな中でもにぎやかにおしゃべりしながら歩いていたのですが、
声以外の音も。笹笛です。

IMG_0791

作るのがすこし難しいのですが、
今日一日でできるようになりました。
その音は、まるで虫が飛んでいるかのような…。

しばらく歩くと、見慣れた滑降コースに入りました。
ゆるやかな登りなのですが、
たまにはこんな急なところも。

IMG_0796

森を歩きなれているから、
自分の歩きやすい道を知っていますね。

ここからは、ひたすら登るのみ!

IMG_0800

とは言え、おしゃべりにも花が咲き、
途中の木々でも遊んだり。
にぎやかな道でした。

たまには、切り株に座って休憩して。

IMG_0803

木が伐られるにはいろいろな理由があったのでしょうけど、
休憩するにはぴったりの切り株がたくさんあって、
見つける度に嬉しくなるみんなでした。

ここまで来れば、あとすこし!
もう、高さはほぼてっぺんです。

IMG_0807

これ以上、登るところがない場所特有の明るさ。
うしろには泉ヶ岳があるのですが、
ちいさなてっぺん、やっぱりそんな雰囲気があります。

頂上、と呼べるほど何かあるわけでもないのですが、
見晴らしのよいてっぺんに到着!
眺めもよく、海まで見えました。
いい景色を眺めながら、お昼ごはんです。

食べ終わったら、しゃくとりむしさんとちょっと遊んで。

IMG_0811

かわいいけど、静かに上へ上へと向かってくると、
やっぱりちょっとどきどきするね。

唄もたくさん唄いましたよ~。
そして、てっぺんで記念にぱしゃり。

IMG_0816

ゆっくり食べて、虫を観察、楽しく唄って、
いつもよりちょっと長めのお昼。
さぁ、まだまだ遊びますよ~!

下りは、駆け抜けました。
右、左と出る足が止まらず、
気持ちも止まらず。

IMG_0820

すたたた~っと、
登りの半分くらいの時間でおりていきます。

道の途中の小川も、ひらり。
とまではいかないですが、
ぴちゃぴちゃするっと通り抜けます。

IMG_0821

早足は、おりるだけが目的ではなく、
その先のあそびにあったよう。

下までおりると、一年前かな?
見つけた桑の木にまた、会いにきました。

IMG_0829

泉ヶ岳の桑は、まだまだ赤く、黄緑のものもありました。
でも、それはそれでいいそうです…すっぱいけど…。

ここでもまた、森を歩き回って、休憩もばっちりします。

IMG_0830

こういう場所を見つけるのは、こどもたちの得意なこと。

さよならまたね、の時間も近づいてきていたので、
今日はここで絵本にしました。
読んだのは、『かなへびくんとひなたぼっこ(作:島津和子)』です。
今日は会わなかったけれど、
きっと泉ヶ岳のどこかでひなたぼっこしていただろうなぁ。
また今度、会えるといいね。

帰り道。
思わぬところから出て、
お父さんお母さんたちをびっくりさせちゃおう!と、
藪の中をいきました。

IMG_0834

結局、見つける前に見つかってしまったのですが、
この道の途中で、モミジイチゴを発見!
いろんな道を行けば、いろんな発見がありますね。

次は一カ月後、同じ道でも違う道でも、
どこに行っても新しい発見はたくさん。
そして、こどもたちはどこへ行っても、
おもしろいもの楽しいことをたくさん見つけてきます。
どこに行こうかなぁ、とも思いますが、
こどもたちに連れて行ってもらった方がおもしろいかな、
と思うおとなでした。

来月は、そろそろ梅雨入りかな?
夏本番まであとすこし!
また、たっぷりあそびましょ。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

森の中の橋。
どきどきしながら渡ります。
こわいけど楽しいどきどきですね。

IMG_0833

足元の出会い

今日はそら組でした。
明け方の雨と雷、また来るかなぁとどきどきしながら。
は、おとなたち。
こどもたちはゆったりゆったり、
いつもより、ちいさなお友だちが多かった今日。
自然と時間もゆったり流れました。

朝、絵本を読んだら出発。
すこし歩いて、桜の実を眺めて。
ふと前を向くと、みんな、地面をじーっと見つめていました。

IMG_0770

そこにいたのは、ダンゴムシをはじめ、いろんな虫たち。
中にはカタツムリも。
お母さんの手にのせて、みんなでのぞきこみます。

他にも、くるみの殻、何かのうんち、いろいろ見つけました。

今日は、奥のはらっぱまで行って、
久しぶりに森の中にも行ってみました。

IMG_0771

もちろん、前に来たときから劇的な変化はなく。
でも、今日の楽しみは、雨上がりの水たまりで、ばしゃばしゃ。
ときに、すってーん!と遊んで。
ここから続くいろんな道もあるけれど、
今日行くにはちょっと難しいかな?と。
また季節がめぐってから、みんなが大きくなってから来ようかとお話して、
はらっぱに戻りました。

この道でもまた、足元をじーっとのぞき込むみんな。

IMG_0772

どこに行っても、こうやって見るだけで、
おもしろい発見はたくさん。

おとなより地面に近いこどもたち。
発見するのも得意そう。

IMG_0774

ひとりがのぞきこんでいたら、
なになに?って集まる姿もいいですね。
ひとりの楽しみが、みんなの楽しみに広がります。

今日はみんな、ずーっとこの格好。

IMG_0776

おとながここまで地面に近くなるのは、めずらしいかな?

しばらくして、先週楽しんだ桑の実、今日もあるかな?って。
はらっぱへ向かいました。

IMG_0777

道を走るのも気持ちいいし、
はらっぱの好きな場所を歩くのもいい。
そんな場所です。

桑の実、今日もたくさんありました。
赤と黒が混じっていて、
全部一緒には色づかないことが、
もどかしくもあり、楽しみでもあり。
何か意味があるのかなぁ。
生き残る知恵かもしれません。

お昼ごはんも、はらっぱで。
黙々と食べるみんな。
食べ終わったら、あそぶ子と、ちょっと眠いかも、の子と。
秋頃になったらみんな、まだまだ遊ぶよー!て、
体力もついてさらに元気になるでしょう。

ごはんの後のデザート、また桑の場所にいったり、
木々の中でのんびりしたり。

IMG_0778

何してるの?大丈夫?って。
興味のアンテナは、いろんなところに向かっていきます。

ちょっと遊んだら、そろそろさよならまたね、の時間。
今日の絵本は、『はっぱ きらきら(文:多田 多恵子  写真:山本 尚明)』を読みました。

IMG_0780

いろんな葉っぱ。
形や色、触り心地も、ちがうところはいっぱいあるけれど、
おひさまの光に透かしてみると、またちがいが見つかります。
みかんの葉っぱのお星さまと、
クローバーのわっかが消えることが、一番気になったかな。
今度、晴れの日にやってみましょ。

今日は、ゆったり歩く歳の子が多かったので、
自然とのんびりのんびりした時間になりました。
何より、足元にくぎづけの時間がたくさん。
おとなは見慣れている道も、見慣れている虫も、
こどもたちにとっては、新鮮なもの。
はじめまして、が、たくさんのちいさなこどもたちだからこそ。
今しか感じられないその気持ち、
おとなの私たちも、隣でじっくり味わいたいなぁと思います。

来週は、またきっと違う景色。
遠くから見ると同じだけど、
ちょっと近づいてみると、ずいぶん違ったりします。
同じも違うも、楽しみましょう~。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

帰り道。
まだ帰りたくない!の気持ち。
また次に会える日を楽しみに、
お花のわっかに優しくつむいでみました。

IMG_0785

伸びたり 伸びなかったり

今日は、畑クラス。
4月からはじめた、虹の森の畑。
順調に、育ったり虫に食われたりしています。

芽が出たばかりのものも、実がなっているものも、
いろいろあっておもしろい畑、
今日は大根の種を植えましたよ。
まずは、しっかり耕して種のお布団を作って。

IMG_0698

ちいさなちいさな種でした。
大きな大根になるなんて、
当たり前のことだけど不思議です。

大きくなってきたトマトは、
支柱にくっつけて倒れないように。

IMG_0702

来るたびに、やっているかも。
すくすくと育ってくれて、嬉しいです。

ほら、実もついてきましたよ~。
まだまだ青いけれど。

IMG_0705

何個くらい採れるかな。
赤くなるのがとっても楽しみ。
花もまだまだついていますよ。

トウモロコシも、50センチくらいになったかな?
ここから、倍以上になるでしょうか。

IMG_0703

こどもたちの背は、抜かされるだろうなぁ。

最初はうまく芽が出ず心配だったじゃがいも。
いまはすくすく育っています。嬉しいです。

IMG_0706

まずは、花が咲くのが楽しみ。

まだ2か月とすこしの畑。
耕しただけのところに植えた野菜たち。
どうにかこうにか、育ってくれています。

種の形も、大きさもいろいろ。
出てきた葉っぱも、育ち方もいろいろです。
でも、それぞれに小さな発見があって、
この野菜、こんな風になっているんだなぁと、
おとなもとってもおもしろいです。
こどもたちからももちろん、
毎回、「あれ!?」という大きな声が聞こえてきます。

収穫はまだですが(トマトはもうなっているけれど)、
いろんな野菜ができてきたら、いつも食べているもの、
こうなっていたんだなぁと思うのでしょうか。

それはもちろん、ほかの食べ物、ほかのこと、
これはどうなっているんだろう?と
いろいろなことに興味を持つきっかけにもなったら、嬉しいなぁと思います。

とは言えまずは、毎週会う野菜たちが大きくなっている喜び、
まわりの虫たちとの出会い、種を蒔くこと、世話をする大変さも、
たくさん、楽しんでほしいと思います。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

大きなヘビいちご!
畑のお手入れの合間。
あそびの時間もありますよ。

IMG_0699